2009年11月12日

西都で勾玉づくりと火起こしを体験したのだった。

突然ですが、『勾玉(まがたま)』ですスマイル

一番上が原石。
中央と、一番下が、それを磨いたピカピカものですgood

西都古墳まつりの勾玉作りコーナー。
原石一個が50円ですニコニコ

コーナー前の芝生では、親子連れや外人さんが、
勾玉作りに挑戦中赤面
四角い容器には水が張ってあり、耐水ペーパーを使って仕上げ磨きを行います。

次男も挑戦中!
コンクリートブロックで荒く削って、棒ヤスリ細部を仕上げ、
水に濡らしながら、耐水ペーパーを使って磨き上げますgood

完成品を、原石と一緒に撮影してみましたニコニコ
これは、私が作ったもの。
もう一度、一番上の画像を見て下さい。
中央のが私のヤツ、一番下は、次男の作品ですワーイ


さて、勾玉作りから遡ること2時間ほど前、
火起こしにチャレンジしてみましたニコニコ
火のないところから、火を作りますオドロキ
火起こしのプロセスは以下の通り。

(1)摩擦を利用して火種を作ります。木くずのようなものが出てきます。
(2)火種の上に砕いた杉の葉を乗せて火種を大きくします。
(3)火種が大きくなったらススキの穂を乗せて着火拍手

ストローを使って火種に空気を吹き込みます。
煙が出てきましたチョキ
この後、見事着火に成功しましたよメロメロ

  


Posted by 朱ビート@宮崎 at 13:03Comments(0)ビート以外

2009年11月07日

やっとタイヤ交換が出来ました(^^)/

随分久しぶりの更新ですワーイ

抜けるような青空が広がるある日、ようやくタイヤ交換に行きました。
場所は、
タイヤ館宮崎

(0985)37-0066
AM10:00~PM7:00

リフトに乗って、早速交換作業開始ですスマイル
リアビューもなかなかかっこいいビートなのだわんメロメロ

古いタイヤをアルミホイールから外します。
この作業、タイヤを押した時、ボン!て、結構、大きな音がするのよね。

新品タイヤをはめ込みます。
奥の人と2人体勢good

作業場には、長期間の過酷な労働に耐えた、旧プレイズの姿が泣き
の部分、何かありますよオドロキ

大きくしてみましょうめがね
こ、これは・・・オドロキ
「ここ」で発生した・・ガーン
「これ」ですねワーイ

順調に交換作業は続きますスマイル
これはバランス取りの作業。
タイヤを垂直にセットして測定しています。
こちらも二台体勢ニコニコ
この日、この時間は、お客さんは私だけで、合計3人でやっつけてもらいましたワーイ

一方、こちらは、タイヤを水平にして測定するタイプ。
クルマ1台分を、二台で作業すれば、終了まであっという間です赤面

組み上がったタイヤは、再び元の場所へ。
軽自動車用のそれでも、やはりある程度の重さはありますよね。
少し、重そうですスマイル

二人がかりで、取り付け取り付けアセアセ
完了までもうすぐですスマイル

トルクレンチで増し締めをして・・
確実にタイヤを取り付けてもらいますgood

ワックスを塗ってもらってピカピカピカピカですチョキ
さぁ、これで終了OK

無事、新品タイヤが装着されました拍手
BRIDGESTONEの文字が誇らしげですニコニコ
Bの左側のデザインは、XC(タイヤグレード)をパターン化したものだとか・・オドロキ

プレイズにはXというグレードもあって、カタログによると、そっちの方が、
キレのあるコーナーリング性能
を追求しているとか・・。

当然、そっちの方が良かったんだけど・・
13インチがないのでした大泣き

詰めが甘いぞ、ブリジストン泣き


※ご登場いただいたタイヤ館宮崎のスタッフさん、
顔出しはNGと言うことでしたので、
かなり不自然なのっぺらぼうに画像処理しています。


  


Posted by 朱ビート@宮崎 at 11:26Comments(4)ビート