2010年03月30日

ちっちゃな赤いハート(^o^)/ その後

3月11日に、「ちっちゃな赤いハート」のお話をしましたが、
実際のところ、この粒は、なにものなのか・・
お客様相談室に電話をしてみました。

「商品から赤い粒が出てきたのですが、これは何かの当たりですか?」

相談室「お調べしたいと思いますので、着払いでお送りいただけませんか?」

「え?これは、ほら、眉毛のあるコアラのマーチみたいなヤツではないんですか?」

相談室「お調べしたいと思いますので、是非商品をお送り下さい」


と言うことでしたので・・ゆうパックの着払いにてメーカーへ送りました。


数日後・・我が家にメーカーから小包が。。

メーカーからでした。


中を開いてみると・・

商品が一袋と、可愛いネコのシール、
そして、検査結果と、発送した赤い粒が入っていました。


検査結果の手紙は、とても真摯なもので、好感が持てましたので、
こちらでご紹介しますね。

どうやら、やはり当たりではなかったようですワーイ

でも、この手紙で、私はこのメーカーがいっぺんに好きになりましたよ。

せっかく入っていた赤い粒だから、可能なら返してもらえると嬉しい・・
と、お願いしていたら、ちゃんと同封されていましたしねニコニコ
  


Posted by 朱ビート@宮崎 at 06:00Comments(2)ビート以外

2010年03月27日

45歳(ToT)

本日、3月27日は、私の45オドロキ回目の誕生日でした。

たまたま、今日はうちの奥さんの実家に帰ったのですが、
帰ってみると素敵なプレゼントがワーイ
スイーツの豪華セットニコニコ

大満足のバースディとなりましたクラッカー
  


Posted by 朱ビート@宮崎 at 22:30Comments(6)ビート以外

2010年03月20日

合格発表

ぬけるような青空をバックに、桜がチラホラと咲き始める3月下旬、
長男の高校入試合格発表がありました。

さて、その結果ですが・・・











ここ」で、15円のお賽銭を奮発し、神頼みをした結果・・・





















サクラ咲きましたクラッカー拍手

ホントに良かったです。。

一安心です。


しかし、ここがゴールではなく、当然、ここはスタート。
一層頑張らなくてはいけません。

親も覚悟を決めて頑張らないとなぁ・・と、心新たに
気を引き締めるビートなのでした。。
  


Posted by 朱ビート@宮崎 at 15:15Comments(12)ビート以外

2010年03月13日

Twitter(ツイッター)のフォロー

急速に参加者が増えているTwitter、
私は2009年の8月から始めています。

とは言っても、特に何かでアナウンスしているわけでもなく、
こうやって、他人様に発表(?)したのは、今回、このブログが初めてです。

誰にも言っていないにも関わらず、私へのフォローが20を越えましたオドロキ

まぁ、県知事職は腰掛けで、本当は、国政に行きたくて仕方がない、
某M県の、H知事の59000オーバーからすれば、
ホント、微々たるものなのですがワーイ

フォローしてくれている人をガッカリさせないつぶやき
(本当はささやきが正しいと思う)
を、頑張りたいと思いますニコニコ

ちなみに、e07aは、ビートのエンジン形式。
pp1は、ビートの車両型式です。
  


Posted by 朱ビート@宮崎 at 06:00Comments(7)ビート

2010年03月12日

スーパーウーファー修理着手

友人Iから預かっているスーパーウーファーですスマイル
経年劣化でボロボロになり、まともな音が出ていませんでした。

実は預かったのは随分以前のことで、一度修理したのですが、
接着剤の貼り付けが甘くて、布地の部分が少し剥がれてきたんです泣き

ですので、再修理。

フレームの黒いブツブツは、修理後の布地を剥がした跡。
これから、溶剤できれいに拭き取ります。

以前の様子は、「ここ」からさかのぼって下さいませニコニコ


え?料金はいくらかって?

いやいや、友人Iには随分お世話になってるんで、勿論無料ですよワーイ
  


Posted by 朱ビート@宮崎 at 11:00Comments(0)ビート

2010年03月11日

ちっちゃな赤いハート(^o^)/

うちにいるバカ黒猫ミクは、このキャットフードがお気に入りスマイル

ネコだいすきフリスキー 子ねこ用 1kg
各ホームセンター、スーパーで、480円前後。

このおいしさはゆずれない」らしく、以前は、これの3倍はするであろう、
ヒルズのサイエンス・ダイエットキトンを食べさせていたのですが、
この、フリスキー子ねこ用しか食べなくなってしまいました。

ずっとこれしか与えていないので、中身は見慣れているのですが、
先日、小さなハートを発見してしまいましたよメロメロ


それが・・これ。

ほら、ちっちゃな赤いハートハート


パッケージにも印刷されているように、本来、このキャットフードは、
子ねこでもかみ砕きやすい小さな丸形。
それに着色もしてありません。 だもので、すぐ発見出来ました。

コアラのマーチに眉があるヤツが居るとか、そんな話はたまに聞きますが、
キャットフードで、こんな小粋な演出がしてあるとは思いませんでした。

ネット上でも、同じ発見をした人がいないかどうか、
検索してみましたが、見つけられませんでした。

ということは・・、世界初の発見者?オドロキ

まぁ、それはともかく、なんだかほんわかとした気分になりましたよ赤面

でも、これ、食べさせちゃうのもったいなくない?ニコニコ



このハートを発見したから、何かいいことあるかしらワーイ
  


Posted by 朱ビート@宮崎 at 06:00Comments(4)ビート以外

2010年03月10日

40404

昨日、たまちゃん宛に、お返事コメントを書こうと、
ブログを開いたら、カウンタに、こんな数字が・・ニコニコ




ゾロ目じゃないんですけど、なんかリズムが良くて、
思わずキャプチャしちゃいましたワーイ


だから何?って話ですけどね~。
  


Posted by 朱ビート@宮崎 at 06:00Comments(2)ビート以外

2010年03月09日

TOMICA(トミカ)のBEAT(ビート)

随分以前(本人もいつ告知したか覚えていない)に、
いつかご紹介するとお話していた、TOMICAのBEATですスマイル

ご覧のように、かなりボロボロ泣き

このトミカが我が家に来て、少なく見積もっても13年は経っています。

エコカー減税対象車ですので、廃車手続きをすれば、
補助金の上乗せ対象となりそうですメロメロ


長男の、そして次男の、容赦ない遊びの相手となり、ある時は畳の上を、
ある時は空中を、ある時は庭の土の上を、ある時はお風呂場を・・
文句も言わずに付き合ってくれました。

分不相応の重労働に、車軸は曲がり、塗装は剥げ落ち、
地金が見えていますが、当然、ゴミではありませんワーイ


今となっては入手出来ないフェスティバルレッドのトミカビートなのですが、
(今は、カーニバルイエローしか発売されていない)
まぁ、仕方ないですね。 これはこれでいい想い出です。


ヒップコンシャスなトミカビート、後ろ姿もセクシーですわハート

こうやってみると、結構、細かいディティール再現してあるのよね。

見づらいけど、サイドブレーキ、シフトノブ、ステアリング、インパネ・・
よく出来てるわぁ~メロメロ

ドアのプレスラインも特徴が良くでているし・・。  


でも・・実際の大きさはこのくらいオドロキ

結構、小さいでしょ?

私の指が、かなり巨大に見えますね~ニコニコ
  


Posted by 朱ビート@宮崎 at 06:00Comments(0)ビート

2010年03月08日

今更神頼み(^^;

昨日、カッ達さんに行った記事を投稿しましたが、
その後、本屋さん本に行く予定でした。

しかし、カッ達さんへは、オープン時間前に到着し、
オープンと同時にカットしてもらった(カット時間はほぼ10分)為、
本屋さんのオープン時間まで、数十分余ってしまいました。

ですので、通り道でもありますし、宮崎神宮へ行ってきましたよ。


10時に数十分前、境内に続く道は、人通りもなくひっそりとしています。

当初、寄る予定は無かったのですが、同席の長男、明日高校受験なんですよ赤面

推薦を拒否し、家庭教師も塾にも行かず、一人黙々と勉強を頑張っている力こぶ長男、
頭が下がります。 是非、希望の高校へ合格してほしいと思います。

今更ながらの神頼みですが、ホンのちょっとだけ、
力を与えてもらえると嬉しいです>宮崎神宮の神々関係者様スマイル


境内にはいると、何か奥の本殿(?)でやっていました。
太鼓のドンドンという音や、巫女さんがいたりして、やはり厳かな雰囲気です。


県外の観光客の方でしょうか、熱心に写真を撮ってらっしゃいました。

少しだけお話をさせてもらったのですが、会話のイントネーションから、
恐らくは、宮崎から遠くの方なんでしょうね・・。


時間つぶしに神宮内をグルグル回ってみます。

西側の広い駐車場を歩いていると、急に晴れ間が晴れ

一枚目の境内の写真からすると、きれいな青空が広がりました。

これから先、一雨ごとに暖かくなっていくのでしょう。
季節は一歩ずつ、確実に春に向かっています。
  


Posted by 朱ビート@宮崎 at 06:00Comments(2)ビート以外

2010年03月07日

カットの達人?さんへ行ってきた。

長男がそろそろ髪を切らなくちゃ・・と言っていたので、カッ達さんに行ってきましたスマイル

車内で、チョキをしているのが長男。
父親に似てアンポンタンですワーイ

今までブログにアップしていなかったので、唐突な感がありますが、
実は、長男、散髪はいつもカッ達さん。
以前からのお客さんだったりしますニコニコ

カッ達さんご本人とは、随分昔に、キリンさんの薬局でお会いしましたが、
まぁ、覚えてはいらっしゃらないでしょうワーイ


さて、店内に入ると、待合い席の左には、おしゃれな壁が。
四角く押し込まれた棚に、しゃれた小物が置いてあり、
その下では、パソコンから最新のJ-POPが流れていました。

青山テルマ嬢が、m-floの曲をカバーしていました。

お願いDJがなんたら~かんたら~♪

オリジナルのボーカルはrisaさんでしたっけニコニコ
オリジナルのPVは、やたらグルグル回るシーン満載で、
最後は目が回って、カメラがコケル・・というオチまであったような。。

左上に、丸にSの文字。
スペースシャワーTVですねスマイル

うちでは「エス」と呼んで、よく見ています。
蛇足ですが、この「エス」マーク、季節の節目節目で、
いろんな飾り付けがあって、結構好きだったりします。

例えば、クリスマスシーズンだと、サンタさんの帽子をかぶっていたり、
お正月だと、エスの上に鏡餅が乗っていたりメロメロ

また、話がズレて来ました赤面


作業、もとい、散髪、いや、調髪?整髪・・か?は進みます。

白で統一された室内は、電球色の照明で、ほんわかとした空間になっています赤面

床には、切り落とされた大量の髪の毛がオドロキ
最終的には、この3倍ぐらいの量になりました。

容儀検査ギリギリだったものなぁワーイ
  


Posted by 朱ビート@宮崎 at 06:00Comments(4)ビート以外

2010年03月06日

キーレスが、ようやく完成(^O^)v

長らくご無沙汰していました。
随分久しぶりにアクセスしてみると、何と40000Hitを越えているオドロキ!

ホントに、見て下さっている皆さん、ありがとうございます。
次は、44444がゾロ目好きとしては、目標でしょうか。


さてさて、助手席側キーレス取り付けが完了しましたニコニコ

運転席側のノウハウがあったので、助手席側は超手抜きですワーイ


というわけで、写真も手抜き、ここからスタートカメラ

見てお分かりの通り、あのブチルゴムを剥ぎ取っていません。

ブチルゴムの存在自体が、さほど作業に影響しないことが分かりましたので、
そのままの状態で穴開け加工をし、モーターを取り付けています。


横から見るとこんな感じ。

針金の曲げ方も運転席側からするとシンプルになっています。

シンプルになった分、調整も簡単になりました。


ただ、ここで、運転席側では無かった新たな問題が・・。

テストで動かしてみると、モーターが途中で止まってしまい動きません。

針金の取り回しもOK。
その針金を通すプラスチックの白い部分も、ちゃんと楕円に加工しています。

なのに、モーターは途中で止まってしまいます。


原因はすぐに分かりました。それは、開閉の動きが「重い」こと。

運転席側のカギが、ほぼ毎日開閉動作で動かされているのに対して、
助手席側は、ほぼカギが掛かったままの状態で放置されています。

私は一人で行動することが多いですので、
助手席側のカギを開閉することもあまりありません。

つまり、20年近く殆ど動かさず、あまりに動きが渋いために、
モーターのトルク不足で、カギを作動出来なかったんです。

カギの動きに関する全ての可動箇所に、少量の666を吹きつけ
動きを軽くすることで、この問題は解決しました。


通すべきケーブルも今回は2本。
楽勝ですチョキ

シリコンスプレーをホース内に流し込み、ステンワイヤーをガイドにして引き出します。

ご覧のように、防水・防寒シートは貼り付けたまま。
ブチルゴム関連の作業が無ければ、
キーレス取り付け作業は、3時間程度で終了します。


配線が完了し、防水・防寒シートを元通りに貼り付けた様子。

既存の防水・防寒シートをそのまま流用しますのでコストは掛かりません。


スピーカーも取り付けて、完成です拍手

運転席・助手席共に、カギが、ガシュン!ガシュン!と作動する快感ワーイ

荷物も、常にカギの掛かっていた助手席からではなく、
運転席側から助手席へ置くことが多かったのですが、
助手席側からスマートに置くことが出来ます。

ただ・・アンサーバックは、まだ運転席側の指示器がピラッピカピカと光るだけニコニコ

ハザードからの信号取り出しが完了した時点で、ホントの完成かなスマイル
  


Posted by 朱ビート@宮崎 at 06:00Comments(4)ビート