スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2013年10月24日

新しい時代の、新しいBEAT

11月20日から開催される、第43回東京モーターショー2013。
新しい時代の軽コンセプトカー“ホンダS660コンセプト”が公開されました。
次期BEATと噂されるクルマの正体です。

これが、その写真。

サイドのプレスがBEATの雰囲気を醸し出していますね。
向きは逆ですけど(^^;

斜め上から見た感じは、こんな風。

Aピラーの角度が急ですね。
風の計算を突き詰めた形なのでしょうね。

後ろ姿は、独特ですね。

こうやってみると、運転席からの後部視界はイマイチっぽいです。

コンセプトモデルですから、デザインがこのまま発売・・となるかどうか微妙でしょうけど、
CR-Zのぶっ飛んだデザインを見る限り、このまま発売してしまってもOK!って感じですね。

バブル期に設計された初代ビートは、NSX以上に、贅沢の塊でした。
このクルマも、NBOXがベースですから、完成度は高そうです。

ただ、今の時代、コストに縛られ、潤沢な開発資金がもらえたとは思えません。
デザインだけでなく、初代同様、その走りが刺激的なものに仕上がっているのか・・興味があるところです。

恐らくはターボで加給し、低回転からパワーを稼ぐのでしょうけど、
出来るなら、エンジン屋を自認するホンダ、10000回転近くまで回してパワーを稼ぐ、
ノンターボ超高回転型エンジンユニットなんて隠し球はないでしょうか(^^;

5速、あるいは6速マニュアルを駆使して、パワーバンドを維持して走る、
そんな既存のテクニックが活かせるクルマ・・もう出てこないんでしょうねぇ。

そういえば、このクルマ、車内を撮影した写真は、2ペダルでした。
デュアルクラッチでシンクロさせる高性能オートマ車なのかも知れません。

少し前に試乗したFIT3のハイブリッド、デュアルクラッチのそれは、恐ろしく出来のいいものでした。
新時代のオープンモータリングは、肩の力が抜けたカジュアルなものなのかも知れませんね。
  


Posted by 朱ビート@宮崎 at 20:00Comments(0)ビート

2013年10月16日

ストロボを使っておすましミクちゃん(^o^) その3

今回も”ビート以外”で連投(^^;

前回の投稿した画像と同じ時に撮影した別ショットです。
ネコ好きの方、癒されて下さい(笑)。

ホンのちょっとだけ、ホワイトのレベル補正をしています。

ちなみに撮影データは以下の通り。
カメラ:EOS7D
レンズ:EF-S17-55mmF2.8
シャッタースピード:1/100秒
絞り:開放(f2.8)
その他:ストロボ使用

まぁ、興味のない方にはどうでもいい情報だとは思いますが(^^;
  


Posted by 朱ビート@宮崎 at 19:00Comments(3)ビート以外

2013年10月09日

ストロボを使っておすましミクちゃん(^o^) その2

2010年2月16日から、久しぶりの再登場です。

唯一のチャームポイントだった白髪のおひげはいつの間にか抜けて、
完全な黒ヒゲだけになっちゃいました。

前回撮影時は、EOS Kiss DIGITAL+スピードライト430Zの組み合わせでしたが、
3年以上経過し、機材が新しくなりました。

この写真の組み合わせは、EOS7D+MECABLITZ(Metz)58AF-1 C digitalの組み合わせ。
レンズは同じ。撮り方も同じバウンス撮影ですが、全てが比べものにならないぐらいグレードアップしています。

一番驚くのは、毛並みの表現。
以前の写真は、毛一本一本が紫がかった発色で、画質も何だか毛と言うより針の様な印象ですが、
この写真は、発色も見たままで、何より、毛並みの柔らかさが伝わってくるようです。

ディジタルの表現は、どんどん銀塩(フィルム)写真に近づいていますね。


ちなみに、左下にある「ブログ内検索」で、

ネコ

あるいは、



または、

ミク

と入力して検索すると、それぞれ微妙に異なる検索結果が表示されます。
猫好きな方、ぜひ、ご覧下さいね(^o^)/
  


Posted by 朱ビート@宮崎 at 20:00Comments(4)ビート以外

2013年10月01日

光と風のJantzen(ジャンセン)

1980年代、ゴールデン洋画劇場という番組がありました。
国内外の映画を放送していましたね。

その番組のスポンサーの一つだったのが小杉産業。
残念ながら経営破綻してしまいましたが、Jantzenブランドが人気でした。

そのCMでスクリプトとナレーションをしていたのが、我が心の師、浅井愼平。

そしてこれが、ジャンセンのポスター。

って、ウソですよ~(^^;
この写真は私が撮ったヤツに、Jantzenロゴと、DivingGirlアイコンを合成したもの(^^;

これが私の撮影したオリジナル。

私が30年以上追いかけている写真家、浅井愼平氏の作品に強く影響を受けていることが伺えます(^^;
ということで、ちょっと遊んでみました。


先日、海に撮影に行ってきました。
目的は別にあったんですけど、途中、ふらっと、こどものくに周辺に寄り道。
青島付近で撮影してきました。

んで、その目的がこれ。

第35回 宮崎県高等学校総合文化祭 美術・書道・写真部門
今年は、日南市の多目的体育館での開催です。

次男が写真部門に出品しているので見に行きました。
結果はと言うと、300数十点の中で16位、銅賞のトップ・・という微妙な位置でフィニッシュです(^^;

上位15作品が九州大会に上がるそうですから、何とも悔やまれる結果ですね。
  


Posted by 朱ビート@宮崎 at 02:26Comments(0)ビート以外