2015年10月22日

朱ビート、エンジンオーバーホール【脱着2】。

前回、朱ビートから降ろされたE07Aをご覧頂きましたが、
降ろしたエンジンがあるのなら、その抜け殻も見てみたいのが人情ですよねニコニコ

ということで、行ってきました。
高橋自動車整備工場
高橋自動車整備工場。
宮崎内燃機工業からさほど離れていない場所にあります。

国道沿いから敷地内を見回しても、朱ビートらしきクルマはありません。
そこで、工場の奥に入っていくと・・。

居ました!
高いところから失礼します・・といった風情ですねワーイ工場内。
ビートのエンジンは、上から抜くのではなく、下に降ろす構造になっています。
ですので、ビートは、上げておいた方が好都合なんですね。

近づいて見上げてみましょう。

お~、ドンガラですニコニコ

角度を変えて見てみましょう。
角度を変えて見てみましょう。
やっぱりドンガラですニコニコ

チラッと、KYBのサスペンションが見えます泣き
ヘタったサス交換をしようと思った時には、純正が製造中止になっていました。
これはもう・・本当に、痛恨の極みです大泣き

お話がちょっと逸れましたが、いずれこの場所にリニューアルしたエンジンが戻ってきます。
いやぁ、楽しみ楽しみ。


同じカテゴリー(ビート)の記事画像
大型連休、青空の午後。
慣らし運転【完了!】
タイヤ選択、原点回帰。
バックランプLED化作業。
衝動買いの結果。
慣らし運転【~2000km】
同じカテゴリー(ビート)の記事
 大型連休、青空の午後。 (2016-05-01 23:24)
 慣らし運転【完了!】 (2016-02-15 07:00)
 タイヤ選択、原点回帰。 (2016-01-31 07:00)
 バックランプLED化作業。 (2016-01-26 07:00)
 衝動買いの結果。 (2016-01-06 07:00)
 慣らし運転【~2000km】 (2016-01-04 23:14)

Posted by 朱ビート@宮崎 at 23:54│Comments(0)ビート
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
朱ビート、エンジンオーバーホール【脱着2】。
    コメント(0)