2015年11月24日

朱ビート、Eg、O.H.【ピストン4】。

さぁ、出来上がったピストンをエンジンに入れ込みます。
社長の左手をご覧下さい。

なにやら輪っかを持っています。
実はこれ、ピストンコンプレッサーと言われるもの。
これを使うことで、ピストンリングやスリーブ内を傷付けることなく、ピストンを仕込むことが出来ます。

この輪っかの仕組み、図解するとこんな感じです。

頑張って説明図を作ってみましたけど、どうですか?ワーイ

ここからの作業は、連続写真でどうぞ<(_ _)>









-

入りました。

ダメージなく仕込むことに成功です。
ネット上で検索すると、インシュロック状の工具を使って入れ込むパターンが多いんですね。
でも、かなり面倒そうです。
この工具は、シンプルですが優れものだと思いました。

作業はその後も続き・・、

残り2つも入れ終わって・・。

3本とも入り終わりました。

とてもキレイです。


同じカテゴリー(ビート)の記事画像
朱ビート、足回り詳細。
大型連休、青空の午後。
慣らし運転【完了!】
タイヤ選択、原点回帰。
バックランプLED化作業。
衝動買いの結果。
同じカテゴリー(ビート)の記事
 朱ビート、足回り詳細。 (2018-06-03 12:36)
 大型連休、青空の午後。 (2016-05-01 23:24)
 慣らし運転【完了!】 (2016-02-15 07:00)
 タイヤ選択、原点回帰。 (2016-01-31 07:00)
 バックランプLED化作業。 (2016-01-26 07:00)
 衝動買いの結果。 (2016-01-06 07:00)

Posted by 朱ビート@宮崎 at 14:10│Comments(0)ビート
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
朱ビート、Eg、O.H.【ピストン4】。
    コメント(0)