2015年10月28日

朱ビート、Eg、O.H.【問題発生3】。

シリンダヘッドにめり込んだ異物、
ピストンも破壊したそれを、社長が取り除く作業をしています。
除去作業1
釘と金槌を使って、作業はシンプルです。

手元を撮る為、もう少し近づいて撮影してみました。
除去作業2
軽いタッチの、コンコンコンという音が、作業場に響きます。

反対側からも、慎重に同じ力加減(音から推測)で取り除いていきます。
除去作業3
簡単にやっているように見えますが、相手は固い金属、
想像ですが、実はすごくテクニックを要する作業なのかも知れません。

シリンダヘッドのどこからか一部パーツが剥がれて落ちた可能性もあります。
どこか欠けている場所がないか、折れている場所はないか、慎重に探しています。
欠落箇所探し
「何が落ちたかねぇ・・」
穏やかな語り口で、独り言とも、私に語りかけているとも分からないニュアンスで、
見づらいところまで、探してもらっています。
しかし、結局、この日、金属の欠片の正体は分かりませんでした。

飛び出ている部分を削り取った直後の様子。
削り取った直後
「これを平らに均して行くんですか?」
私が社長に問うと、いや、この先、更にめり込んだ異物を掘り起こす、とのこと。

このまま均してしまうと、万が一、めり込んだ異物が、熱と衝撃で剥がれた場合、
また、シリンダとピストンを破損させてしまうかも知れないそうです。
ですので、異物の部分は完全に取り除き、残った穴はそのままにしておくそう。

ここに少々凹み穴があっても、影響はないそうです。


同じカテゴリー(ビート)の記事画像
大型連休、青空の午後。
慣らし運転【完了!】
タイヤ選択、原点回帰。
バックランプLED化作業。
衝動買いの結果。
慣らし運転【~2000km】
同じカテゴリー(ビート)の記事
 大型連休、青空の午後。 (2016-05-01 23:24)
 慣らし運転【完了!】 (2016-02-15 07:00)
 タイヤ選択、原点回帰。 (2016-01-31 07:00)
 バックランプLED化作業。 (2016-01-26 07:00)
 衝動買いの結果。 (2016-01-06 07:00)
 慣らし運転【~2000km】 (2016-01-04 23:14)

Posted by 朱ビート@宮崎 at 11:55│Comments(0)ビート
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
朱ビート、Eg、O.H.【問題発生3】。
    コメント(0)