2015年12月23日

朱ビート、Eg、O.H.【再会】。

いよいよビートが完成し、引き取りの日になりましたスマイル
うちの奥さんを連れて、高橋自動車整備工場へ到着です。

なぜ夫婦で?
取りに行くのに、一人で行ったら、乗ってきたクルマを持って帰れないものでニコニコ

実は、朱ビートの名義はうちの奥さん。今もそのままです。
このクルマを買った当時、私は、日産ブルーバードSSS-Gアテーサに乗っていました。

今まで、日産をケチョンケチョンに言っているのに、
なんで日産車なんかに乗ってたんだ?と言われそうですね。
いえ、私が嫌いなのはゴーン以降の日産です。
それまでは、熱烈な日産ファンでした。
901運動の頃の日産は、本当に輝いていましたよ。
特にR32スカイラインは、別格ですね。

じゃあ、ブルなんかに乗らないで、スカイラインに乗れば良かったのに、と言われそうです。
確かにそうなのですが、ブルとスカイラインで、下取り値引きが30万も違うと・・、
そりゃ、ブルを選んでしまいますよねぇ・・。
まぁ、オールウェザーエクスプレスも、一度は体験したいとは思っていましたから。
フロントとセンターに2つのビスカスLSDを持つアテーサシステムは、
天候や路面状況を気にすること無く、安定安心の塊です。

おっと、話がえらくズレて行っています。修正しなきゃ。
ブルーバードSSS-Gアテーサの素晴らしさについては、また機会があったら。

ビートは、うちの奥さん用に買ったクルマでした。
そして、うちの奥さんは、このクルマでドラテクを磨いたんです。
その結果、うちの奥さんは、マニュアル車にしか乗れません。
オートマ車は、教習所でホンのちょっと乗っただけです。

オートマは乗れるけどマニュアル車は運転出来ない・・という女性が多い中、とても珍しいですよね。
今うちの奥さんが乗っているステラ(勿論、オリジナルのそれですよ)も、
少ないMT車の選択肢から候補に挙がったもの。
ただ、4輪独立懸架で、4気筒エンジンとなると、このクルマが唯一で、
富士重工最後の軽自動車として、大切に乗り続けたいと思っています。
ステラの素晴らしさについては、また機会があったら。

また、脱線しかかったところで、宮崎内燃機さんに到着です。

ご覧の様に、そらは鉛色。今にも降り出しそうです。

左には、しゃがみ込んで何かを見る社長がいます。

視線の先には、何があるのでしょうか?

クルマの後に回り込んで、何かを見ていました。

何を見ているんですか?との私の問いに、
「いや、オイルとか滲んでないかを見ていました。」
と、答えてくれました。

この日、修理代のお支払いもしました。
総額、252000円オドロキ
そして部品代が、160000円だそうです。
確かに、いろんな部品が、ありましたものねぇ。
となると、残りは、92000円!
エンジン脱着の費用も、高橋自動車整備工場に支払わなければいけませんから、
更に手元に残るお金は少なくなるでしょう・・。
もう、これって、破格ですよね。安すぎです!
もう何度も繰り返し言っていますが、宮崎内燃機さん、本当にありがとうございました。

さぁ、この後すぐ、ナラシに出発です。


同じカテゴリー(ビート)の記事画像
朱ビート、足回り詳細。
大型連休、青空の午後。
慣らし運転【完了!】
タイヤ選択、原点回帰。
バックランプLED化作業。
衝動買いの結果。
同じカテゴリー(ビート)の記事
 朱ビート、足回り詳細。 (2018-06-03 12:36)
 大型連休、青空の午後。 (2016-05-01 23:24)
 慣らし運転【完了!】 (2016-02-15 07:00)
 タイヤ選択、原点回帰。 (2016-01-31 07:00)
 バックランプLED化作業。 (2016-01-26 07:00)
 衝動買いの結果。 (2016-01-06 07:00)

Posted by 朱ビート@宮崎 at 07:30│Comments(0)ビート
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
朱ビート、Eg、O.H.【再会】。
    コメント(0)